全産協は、中学校技術・家庭科、唯一の内閣府に
認定された公益社団法人です。

当協会は、昭和41 年発会以来、常に先生方と共に学び、新しい技術を取り入れ、生徒たちの未来のため、技術・家庭科教育を側面から応援してきました。
環境や安全に対する技術の向上が望まれる時代においては、製造者のみならず消費生活者にも技術的な視点が必要とされています。
技術に関心を持ち、技術を適切に評価し、活用できる人材育成のために当協会は活動しております。


 公益事業
調査・研究事業
全産協Web アンケートシステムを活用し、PC や携帯など様々なデバイスからアンケートを収集し分析します。
コンテスト事業
「全日本中学校技術・家庭科研究会」「日本産業技術教育学会」などと共催で「中学生創造ものづくり教育フェア」を実施しています。
教員に対する研修会事業
会員企業による技術研修会を全国で実施しています。(毎年1000 名におよぶ教員が参加)
 運営組織及び連携団体
運営組織及び連携団体


bar

公益社団法人 全国中学校産業教育教材振興協会